【右なの左なの?】市民がつくる政治の会の評判を徹底調査!

当サイトのリンクには広告が含まれています。

アンケート実施中!

参政党アンケート2024

市民がつくる政治の会を情報まとめ!

はじめまして。
ホントのこと(仮)です。

今年(2024年)は東京都知事選挙がある
なんか、前から聞いてた噂だと小池百合子は国政に打って出るとか、都知事選に橋下徹が出てくるとか色々話が出てきている

そんな大きな動きがありそうな日本の政界

これから少しづつ知名度が上がっていくであろう政治団体だから、情報をまとめておく。

市民がつくる政治の会(以降、市政の会)は、右でも左でもない
社会生活を送る中で、普通は右の要素もあるし、左の要素もあるのが普通

市政の会は、そんな市民でゆるくつながっていこうという政治団体

まだ、政治的には何も成し遂げてはいないかな
2023年は公認候補が当選したりと少し動き出している。

世界構造を理解している政治団体としては期待を寄せたいところだけど、市政の会は地方政治に力を入れていくといっている

先日、テキサス州がアメリカから独立宣言(正確には、バイデン政権への抗議の意味合いが強い主張)をした
日本でも、同じように地方で自立した個人たちがコミュニティを形成していくという動きができてきそう

市政の会の地方政治に力を入れるというのも時代に合っている
というか、そういう戦い方しか事実上できない。

水時計

どうにかしてうつみんもだけど
市政の会はにはもっと影響力を持ってもらいたい!
ちなみに私は、もちろん非会員

ということで、市民がつくる政治の会の評判を共有していくぞー!

目次

市民がつくる政治の会の評判を調査

\ 家庭崩壊の理由、私の考える政治思想 /

ホントのこと(仮)は、選挙に役立てるために政党・政治家の思想、これまでの発言、考え方の情報をまとめる、個人的に思う温暖化、言論の自由に対する思いなど、政治に関することを発進しているサイト。

市民がつくる政治の会とは

団体名市民がつくる政治の会
代表内海聡
略称ツクミン、市政の会
設立2018年8月1日
会員数10,000人
議員数不明
支部北海道東北、北陸甲信越、北関東、南関東、東海、関西、中四国、九州沖縄
詳細は後述
地区32
会員区分メール会員無料
⇒無料メルマガ
正会員無料
⇒無料メルマガ
⇒一部イベント・セミナーが会員価格
賛助会員300円~ / 月
⇒無料メルマガ
⇒一部イベント・セミナーが会員価格
公式
サイト
市民がつくる政治の会
公式
ブログ
市民がつくる政治の会のブログ
共有fecebookのアイコン X(Twitter)のアイコン Instagramのアイコン 動画のアイコン
随時募集詳細は▶入会案内◀まで
市政の会の概要(2024/03/04)

ツクミンって、先日正式党名に改名したN国(NHK党)からみんなでつくる党のみんつくに酷似してたから、ヤだなぁと思っていた。

水時計

10,000人って
参政党超えたじゃん!

それと、議員数がよくわからない

動画の中には所属議員ぽいのが出てくるんだけど、所属っていう風な紹介もしてないし、公式サイトでも所属議員っていう項目もないから、公認を出して、ゆるく繋がっていこうっていうスタンスなのかな?

経歴

年月日詳細
2018年8月1日政治団体登録
2019年2月26日山本太郎氏が国立市の講演で母連を痛烈批判
11月3日坂田浩子代表辞任で内海氏に交代
2021年4月1日市民がつくる政治の会に改名
2023年
統一地方選
高橋修平氏、当選
7月23日
太良町議会議員選挙 
おおのこ美里氏、当選
9月24日 
君津市議会議員選挙
林さちこ氏、当選
2024年6月20日代表・内海聡が都知事選出馬
ツクミンの経歴(2024/06/26)

うつみんは過去に反原発ということで、山本太郎氏の過去を知った上で共闘できるところもあると考えていたようで、ソフトキリングという対談本も出している

が、母親連盟(現市民がつくる政治の会)を立ち上げて、山本太郎を招いて講演をしてもらったところその講演の場で母連を猛烈批判し、講演が終わると逃げるようにその場を立ち去った

水時計

講演前に当時の代表だった坂田氏、うつみん、主催者が
面談を申し込んでもすべて断っていたという

支部

の8支部。

結構支部、地区あるな。

会員10,000人って政治団体としてどの位なのだろう

水時計

この前うつみん + よしりんの漫才に参加した後
懇親会にも参加してきた

漫才っていうから、ノリツッコミを期待してたけど、ただのトークショーだった…

それはさておき、人が足りないならポスター貼りでもしようかなと、市政の会に連絡したけど、やっぱり個人情報を出さないと手伝えないって言ってたからやめた

政治活動なんか、個人でできることをやるだけで、本体に食い込んでまでやる活動じゃないよなぁ

参政党みたいに、決済会社が中国人が経営してる会社ってこともあるかもしれないし
※決済会社は変わったといううわさもあるけど、ホントのところは知らない
渡した情報がどういう使われ方をするのかわからない。

代表 内海聡

内海聡
世界一の嫌われ医・内海聡

自称・世界一の嫌われ医者のうつみん。

口が悪くて、かなり前から医療問題に取り組んでいるせいか、四方八方から嫌われている

でも、私は子供の頃ICUに半年入院していて西洋医学によって命を救われた身ではあるけど、色々自分が体験してきたこと、政治に興味を持って色々知っていく中での西洋医学に対する疑問を追っていく中で、内海聡に出会った

最初は動画を観てて、本格的に彼の本を読みだしたのはここ数か月だけど、腹に落ちることが多い
精神科についてのこととかね。

水時計

今、医学不要論を読書中
かなり面白い

どんどん医療費が増大していくのは日本にとっては大打撃だから、本当に医療問題に精通してるうつみんとか、吉野敏明さんとかが政治の世界で大暴れしてもらわないと、日本人の病気は増えるしいいことなし

うつみんのことをもっと知りたい人は、以下の記事で、内海聡とは、経歴、主張、精神科は存在自体が悪、2025年に日本はなくなるについてまとめてるよ

内海聡の経歴を徹底解剖↓↓↓
【インチキ医?】内海聡の経歴と思想を徹底解剖!

主張

スローガン

市民目線で健全な政治と社会をつくる!

ツクミンは、うつみんもよく言ってるけど地方政治に力を入れていて、今のところ国政選挙に打って出ることはないという

参政党にはすっかり騙されたから、他に反グローバリズム政党、反グローバリズムの人材を政治の世界に送らないと日本は、マジで沈没するよ

個人的には、経済大国である必要は全くないと思うけど、日本人の一人一人の幸福度を高くなるように変えていかないといけない

そのためには、一人の政治家、一つの政党じゃなくて、日本人の一人一人が正しく”日本の問題点”を理解して、一人一人が行動を起こしていかないと日本は変わらない

三つの活動方針

  • 啓発・啓蒙活動の推進
  • 地方政治から重点的に
  • コミュニティづくりの推進

国政に比べ地方政治は議員独自の裁量が大きく、比較的自由に活動できる

市政の会は、政党を作り母体集団となること、選挙や議会以外の政治活動を行うことを目的としている

七か条

  1. 医療の改革・改善
  2. 安心・安全な食べ物の流通
  3. 市民のための福祉を確立
  4. 暮らしが豊かになる経済政策
  5. 自立した国づくりや地方自治体の自立化
  6. 水源や山林・農地などの自然保護及び原発ゼロと電磁波規制社会を目指す
  7. 子どもたち主体の教育

私が注目しているのは、薬や検査に依存する医療の改善、健康保険のシステムの見直し、予防接種の強化移行への反対などの医療問題

あとは、安全な食べ物の流通

5番目の国に依存しない地方財政計画、種の権利保持や地域産業における多国籍企業への規制など住民にょり沿った条例制定とか。

水時計

選挙システムの改革推進とか

ていうか、日本だけを見てると絶望的だけど、外国も日本以上に絶望的な国もあるんだろう
もはや、どこから手を付けていけばいいのか…

でも、今アメリカがどんどん没落していってるから、アメリカがさらにしょうもない国になったらやっと、日本も自分の意見が言えるようになるのかな
その時まで、なんとかかんとかのらりくらりと、細々としてそこまで、個々にできることをしていくしかないのだろう。

山本太郎との確執

\ 母連での講演の中での批判動画 /

山本太郎が、市民がつくる政治の会の支部に招かれた時に起こした”講演テロ”がこの確執

右翼的な思想の母連(現市政の会)を山本太郎の視点で猛烈批判をしている
批判内容は、スピイジリと左翼視点での批判

この騒動を調べてて、やっぱり陰謀論とスピって結びつきやすいのかなと思った。
何でだろう。
両方とも、はっきりとはわからないからそういう思想が引き寄せてしまうということなのだろうか。

水時計

この記事を書いてて改めて思ったこと
左翼が大嫌いだ!

山本太郎の講演テロの全貌を知りたい人は、以下の記事で、メディカルゴールド免許の実施、近代史教育の強化、生活保護の見直し、憲法9条への批判、極右のレッテル、講演テロ、左翼の問題点についてまとめてるよ

母親連盟と山本太郎との確執の全貌↓↓↓
【動画有】市民がつくる政治の会(元母親連盟)と山本太郎との確執を徹底解説

参政党との関係

\ 参政党が内部崩壊した本当の理由 /

内海聡氏

最初にできたときは応援してました

受かった新しい議員は、政治経験がほとんど無い人ばかりで、ほとんどの人はコピーしているだけ
ほとんどの人は、今のトップ(神谷宗幣)をヨイショしてるだけ

運営とかやり方とか、矛盾点とか、指摘されてる問題点とか、まともに取り合う気がない
その指摘は、ほぼ共通していることなのに、全然その問題に目を向けずに全部捏造、全部デマだってムチャクチャですよね

日本を助けるというコンセプトを持った組織ではなくて、ただ自分たちを崇めたり、自分たちの組織の批判は全部デマ

俺たちは素晴らしと正当化したいだけの、そういう組織にしかもはや見えません

ホントに、参政党の問題点をネットで見つけるだけでも、みんながみんな”同じ指摘”をしているのに

神谷少年

全てデマ

って無理があるでしょ
参政党の崩壊は起こるべくして起こったこと
未来はないよ。
生き残ったとしても、社民党が関の山。

これらをすべて、吉野敏明氏から仕入れた情報で浅いとかいうバカバカしい指摘があるが、初期(武田邦彦師匠への選挙妨害とか初期からおかしかったのだが)の参政党を支持していた人間と、今のうつみんを支持している層の多くは被っている

表題にもあります通り昨年の参院選後に参政党を離党し、もともと在籍している

市民がつくる政治の会の活動を再開し、今回、更にスタッフ登録しました。

昨年の参院選では選択肢が参政党くらいしか無かった為、ポスター貼りやら

何やらいろいろ手伝い、一定の効果(一人通った)がでたのでもう良いだろうという

判断でした。

参照:事後報告 昨年8月に参政党を離党 市民がつくる政治の会に戻りました

うつみんも100件以上のそういう声を内外から聞いているといっているんだから、うつみんに集まる情報は吉野さんだけじゃない

そういう情報を精査してみると、上記のような答えしか出てこないってことだ
そして、ものごとを、フラットな目で見ることができることができる人間が参政党を離党した者たち。

水時計

それに吉野さんは2023年6月まで
神谷少年に話せばわかると思っていた
といっている

吉野さん自身、参政党の本質に気付いたのはおそらく2023年11月頃じゃないかな。

脱線しまくりだったけど、何が言いたいかというと、うつみんも、市政の会も参政党とは無関係だし
参政党には未来はないということだ。

市民がつくる政治の会の実績

公認議員

年月日選挙当選
2023年当選統一地方選高橋修平
7月23日太良町議会議員選挙 おおのこ美里
9月24日 君津市議会議員選挙林さちこ
市政の会の当選議員(2024/03/16)

これから少しづつ活発に動き出してくるのかな。

高橋修平

\ 公認議員の高橋修平さんに議会について聞いてみた! /

\ 佐賀県藤津郡太良町 おおのこ美里議員 /

\ 千葉県君津市議会議員 林さちこさんが登場 /

水時計

もう両親はいないから実家ではないけど
地元の君津からの当選者!

政治は成果が見えづらいし、今のところ市政の会としての成果は分からない。
情報が入り次第更新していくぜ!

市政の会の動画

\ 『砂糖の怖さは甘くない!!』 /

内海聡氏

白砂糖はあらゆる病気の源になる

砂糖を摂りすぎると、逆に結党が下がるという医学的問題を起こす
上がったり下がったりするのも問題なんだけど、インスリンが沢山出てるから(血糖値は)もっと下がる

食べ物食べたら眠くなるとか、お菓子食べたら元気になる人は、実は低血糖症ど真ん中で危ない

人工甘味料(サッカリン、スクラロース、アスパルテーム、アセスルファムカリウム、ネオテーム)は砂糖と同じくらい怖い

水時計

うちは食の勉強してから砂糖は家に置かなくなった
純国産はちみつで代用してたけど、ほとんど使わないから減らない

私の家には砂糖の摂取はたまにドーナツとか、買い置きしてるともコーラに貼ってるくらいかな。
料理の時は、この動画で話してるようにカレーにカボチャ入れたり、酒、みりんで甘みを出してる

\ 『牛乳何が問題なのか?』 /

内海聡氏

カルシウムで骨は強くなったりしない

牛乳を飲んでる民族の骨が弱い人が多いことが、世界的にも統計で証明されている

骨だけだったらマシで、病気を増やす
乳がん、大腸がん、子宮がんなど

これは牛乳だけの問題ではなくて、中に入っている薬、遺伝子組み換えなどの餌、ワクチン、ケージに閉じ込めていることの作用などもあって、身体に悪い

腸内細菌も遺伝子も日本人にはフィットしていないから、下痢しやすい

水時計

乳製品は趣向品として摂って
チーズ、ヨーグルトなどの発行してるものならまだOK

牛乳は色んな所で言われてるね。
武田邦彦先生もよく言っている。

自立した人間が創る社会

\ グレートリセットに対する伝統日本の挑戦 /

荒谷卓氏

日本という国を政府が何とかする、という考えはグローバリゼーションと全く一緒です。

日本も地域ごとに文化特性があって地域性を持っている。
その集団が天皇という存在を中核にして地域の独自性、歴史的な違いを認めるという形の社会を創っていくというのが、日本的な社会の有りよう。

政府に頼らなくても生きていける地方を創っていく、地方の行政に頼らなくても生きていく集落を創っていく。

その集落の中で、それぞれが自立した人間たちが協力していくという姿が、私にとっての、日本の文化のあるべき形態なんですね。

この動画はうつみん、市政の会とは無関係の動画だけど、どこかで絡みが持てたらいいなっていう個人的な思いと、考え方が似ているということで、この記事で紹介する

ちょっと以下のツイートを見てほしい。

テキサス州はアメリカから独立を宣言したという

正確には、メキシコとの国境に関する政策への抗議と安全保障を担う意志と不法移民の流入という侵略に対抗する権利を主張したもの

水時計

政治的な強い主張をしている!

それで、荒谷さんの主張に行きつくんだけど

直接関係ないけど地方で頑張っていこうとする市政の会とか、こういう自立した個人が協力して集落を創っていく集合体を創っていく流れを全国でポツポツとできてくれば、少しは対抗できるのではないか

もう、政党はどこも期待できない

個人で各々できることをしていくしか道はないのだ

まとめ

  • 2019年頃に団体がつくられた?
  • 会員10,000人!
  • 支部が全国にある!
  • 地方に力を入れている政治団体!

参政党がコケた今、世界構造を理解している政治団体はもう市民がつくる政治の会位しかないのでは…

個人でいうと、橋口一博さんとかも頑張ってるけど、立憲民主党だからなぁ
組織としては期待できない

それよりかは、荒谷さんのいうように自立した個人でコミュニティを創って、組織を形成していくしか残された道はないかもしれない
私もずっと前から、地域のレンタル畑で自然栽培やってみたいなと思いつつ、何年もたっている…
何か行動しなければ。

市政の会では、手伝ってくれる人を募集中とのこと。

\ 詳細は公式サイトで /

アンケート実施中!

参政党アンケート2024
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次